読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年と2017年

あけましておめでとうございます。4月以来です。90日以上更新していないブログに表示される広告が表示されてしまいました。これが表示されることはないように頑張ろうと去年の1月1日に思っていた記憶がかすかに頭の片隅にあったような気がしないでもないですが、表示されてしまったものは仕方ありません。今日更新すれば消えるのでなかったことになると思います。

さて、この更新していなかったとき何をしていたのかと思い返したのですが、全く思い出せません。Twitterはほぼ毎日更新しているので確認してみたところ、ポケモンGOをたくさんやっていたとの記録が残っていました。というか、よくよく考えると、Twitterはほぼ毎日更新しているのでTwitterをやっていたということが正解なのかもしれませんね。

ポケモンGOは一時期諸事情でアメリカに行っていたこともあり、多くのポケモンがぼくのアカウントの図鑑に記録されています。珍しいポケモンであるラッキーとポリゴンとプテラは出る気がしないので諦めてカウントから取り除くと、ほぼ図鑑は完成していると言っても過言ではありません。図鑑が埋まったら何かがあるというわけではないのですが、人間、特に日本人はコレクション欲が強く、ぼくもその例外にとらわれていないため集めていることとなっています。完成しかけたときにベイビィポケモンが追加されたためいささか興が削がれましたが、ぼくは金銀世代なので金銀のポケモンが集まるぐらいまではやろうかなと思う次第です。

ポケモンといえば、3DSポケットモンスターサンムーンも発売されましたね。ぼくはムーンを買いました。サンムーンが発売される2ヶ月ほど前に、一つ前のポケットモンスターアルファサファイアをクリアしていなかったことが判明したため、必死にやった記憶が今更思い浮かんできました。アルファサファイアやっていたら楽しくなって、やっていなかった金銀世代のリメイクであるポケットモンスターソウルシルバー、3つ程前のポケットモンスターホワイトポケットモンスターホワイト2も買ってやっています。「ポケットモンスター」がゲシュタルト崩壊してきたのでこの話はここまでにしておきましょう。

このポケモンに反比例してやらなくなったゲームとして、ラブライブ!スクールアイドルフェスティバルがありますね。今は毎日ログインですら限界で、イベントもギリギリ1枚取りを最終日にあわてて目指す、ということが二週間ごとの恒例行事となっています。今月からμ'sメンバーの誕生日にメンバー限定勧誘が行われるとのことなので、我が愛すべき園田海未ちゃんの誕生日である3月15日までにはラブカストーンをたくさん貯めて戦いに備えたいですね。

ラブライブ!といえばアニメから人気に火がついた印象を受けますが、実際のところはどうなのでしょうか。最近はアニメをあまり見なくなってしまったので、考えても答えが出てきそうにありません。あれだけ一期を推していた響け!ユーフォニアムですら、二期は残念ながら1話で止まっている状況になっています。見なくなった原因ですが、アニメというものは1話見るのに最低でも25分程拘束されるので、それを嫌がって見なくなったのが影響しているのでは、とぼく自身で推測しています。

アニメに比べて本は時間が拘束されません。早く読めば読むほど時間が短くて済むので、同じ時間単位で考えるとたくさん読むことができます。昨年も多くの本を読みました。しかしながら、楽に読むことにこだわりすぎて最近はライトノベルが多くなってしまっています。12月の中盤から後半にかけて、一日7冊ほど読んでいたのでいくつかはこのあと書く予定のブログで紹介しようかなと思っています。

本を読むために3年程前からKindle Paperwhiteを使っています。最近は、特にライトノベルはほぼ全て電子書籍で買っているので、この専用端末はすでになくてはならないものとなってしまいました。変な使い方はしていないつもりですが、Amazonから突然BANをくらったらどうしようと思うこともときどきあります。ここは電子書籍のこわいところですね。

思えば2015年の12月31日に2016年の目標を書いたのですが、達成できたのでしょうか。達成できなくとも、近づけたのでしょうか。すこし振り返ってみます。このように書いていました。

この今年の反省を踏まえて来年の目標としましては、「限りある時間を有効に使う」ということにしたいと思っています。

これ(まで)とこれ(から) - sytkm's

はい。威勢のいいことを書いていますが、結果はご覧の通りです。先程まで書いていた文章を振り返ってみると、ゲーム、アニメ、本のことしか書いていませんね。失笑に値します。恥ずかしいときには穴があったら入りたいと昔から言うものですが、昨年ほど目標と結果が離れてしまっていては穴に入っても笑われるのではないでしょうか。

ここまで長々と書いたので、2016年の振り返りは十分ではないかと推測されます。この振り返りを踏まえて今年の目標を考えていきましょう。今年の目標は、ずばり「メリハリをつける」です。昨年はなにかやろうとしても気がついたらなあなあにしていました。後回しにしたり、なかったことにしたり、すぐ他のことに目移りしてしまったり。響け!ユーフォニアムの滝先生の言葉をお借りしますが、「普段若さにかまけてドブに捨てている時間」がぼくにはすこしばかり多すぎたようです。若さという言葉を自分に当てはめるのはいかがなものかと思いましたが、そのことには言及するのはやめましょう。 昨年の目標である「限りある時間を有効に使う」と似たようなことになっていますが、昨年に達成できなかったということはつまりこのことが自分の弱点なのではないでしょうか。弱点から逃げるのではなく弱点と正面から立ち向かっていくほうが、きっとこれから先の自分にとって役立つ行為なのではないかと思っています。

今年こそは目標にすこしでも近づければと考えています。何事もまずは行動から。頑張っていきます。長々と読んでくださったみなさん、本当にありがとうございました。皆様も良いお年をお過ごしください。本年もどうぞよしなに。