読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポケモンGO

よろしくお願いします。

昨日、ポケモンGOで2月17日の午前8時にポケモン金銀から新しく登場したポケモン達が実装されましたね。ポケモン赤緑は友達の兄*1がやっているのを見ていただけなので、金銀がぼくのドンピシャ世代となっています。

世代ということもあり、最低でも金銀のポケモンが登場するまではポケモンGOをやろうと思っていたぼくにとっては、いわゆるひとつのゴールに達したわけです。もちろんここですぐポケモンGOをやめるというわけではありませんが、狂ったようにポケモンを集めていた昨年に比べるとモチベーションがそれほど高いわけでもないので、このゴールを区切りにしていければと考えています。

区切りといっても、昔ポケモン銀をやっていたときに集めていたポケモンぐらいは集めたいですね。 ぼくの頭の奥底にある記憶を覗き見るようにして思い出すと、バクフーンデンリュウ、ヌオー、色違いの赤いギャラドスウソッキー、ルギアの6匹がレッド相手に戦っている姿が浮かんできました。 あのときのシロガネ山の山頂にいるレッドの不気味さと最初のピカチュウのレベルのレベルの高さにびっくりしたことは、今でもありありと思い出されます。

今回ポケモンGOに実装されたポケモン達と、ぼくの手持ちだった6匹のポケモン達を比べてみると、全員が揃うにはまだまだ、いや限りなくかかりそうな気がしますね。 ウソッキーとは昨日会うことができました。木のようにじっとしている姿は見ているだけで心が安らぎます。 炎タイプのポケモンは今住んでいるところでは出にくいので、バクフーンポケモンの巣が近くに来るまでは出会えなそうですし、今日それなりの間旅をしていたのに全く出てこなかったメリープのことを考えると、デンリュウともしばらくはお別れを覚悟しなければならないようです。 まだ出会ってないメンバーの中で一番出会えそうなのはヌオーでしょうか。進化前のウパーとは幾度となく会えました。 伝説のポケモンであるルギアとは一体いつ会えるのでしょうか。赤緑のミュウツーが結局出ることはないまま金銀の本格実装が始まったので、次のイベントがあるとしても間違いなくルギアではないでしょうね。

色違いの赤いギャラドスと出会うことはきっと一生ないでしょう。一応色違いが出るかもしれないフラグは立っているらしい*2のですが、たとえ実装されたとしても会うことは難しいと考えています。 いつもいつでもうまくいくようにはできてないのがこの世界ですからね。

長々と書いてしまいました。 やっぱり自分のやったことがある世代のポケモンが出てくるとテンションが上がってしまうようです。 思い出に残っているものは、たとえそれがどんなに苦い経験であったとしても日が過ぎればいい思い出に昇華すると思っているので、このポケモンGOをやったという経験もまた10年以上過ぎるといい思い出になるのでしょうね。 そのときにまたポケモンをやって楽しめればなあと思っています。 それではまた。

*1:昔のことなのでその友達のことも今は薄っすらともおぼえていませんが

*2:解析されているそうです