読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

色違いのポケモン

駄文

よろしくお願いします。

みなさんはポケモンGOではない本編のポケモンをやったことがありますか? ゲームボーイから始まり、ゲームボーイカラーゲームボーイアドバンスニンテンドーDSニンテンドー3DSと脈々と続いている任天堂ハードで出ているシリーズです。 本編でも、ポケモンを捕まえ、集め、戦い、冒険をしていくことは変わりません。 いや、本編の方が戦いや冒険は多くしていますね。 ポケモンGOはゲーム内のトレーナーや人間相手にはまだ*1戦うことができないのですから。

さて、タイトルに記載した色違いのポケモンというものですが、本編では冒険を進めていると違う色のポケモンが登場することが極稀にあります。 この、違う色のポケモンが色違いのポケモンというものです。 この色違いは第二世代から登場するようになっていて、確率で言うと第五世代までは8192分の1、第六世代からは4096分の1となっています。 実際に出会える場合で換算すると、第五世代までならば18862番目から出会う確率が90%を超えるそうです*2。 こう考えると、色違いのポケモンはゲームをやっていて一生に一度会うか会わないかというように感じられますが、色違いのポケモンを出やすくするような方法がいくつかあり、その方法を行うことで多くの色違いのポケモンたちと出会うことができます。

一番新しいポケモンの本編であるポケットモンスターサン・ムーンでも、この色違いのポケモンたちと(根気があれば)出会うことが出来ます。 今作では1時間から2時間ほどで色違いのポケモンと出会うことができるため、辛いことから逃げたいときにはよく我を忘れて色違いのポケモンと出会うことを試みます。 なので、最近の夜は毎日色違いのポケモン達と出会うための旅に出ています。

「色違い ポケモン」で検索すると、たくさんのブログが出てきます。みんな、一心不乱に色違いのポケモンを集めています。 Youtubeで「Shiny Pokémon」で検索をしても、たくさんの動画が出てきます。みんな、とても楽しそうです。 色違いのポケモンの何にそこまで惹かれるのでしょうか。 ぼくは、特別であることが一番の色違いに惹かれる原因ではないかと考えています。

特別っていいですよね。 頑張った証としての特別、たまたま出てきた運のよさとしての特別、それらを体現しているのが色違いのポケモンなのではないでしょうか。 適当なことを言いました。それではまた。

P.S.書いている途中にアローラ地方ベトベターの色違いを捕まえました。