Pebble Time Roundを買いました

約2週間前にPebbleを注文して、昨日ついに届きました!

購入したのは、Pebble Time Roundの黒20mmです。

f:id:sytkm:20160428012215j:plain

なぜ数あるスマートウォッチの中でこれを選んだのか、他とのスペックの違いはどうかなど書いてみたいといえば書いてみたいのですが、そのようなことを書いてる人はきっとたくさんいるので今は書かないことにしました。

想像より遥かに薄くてびっくり。 とりあえず使っていこうかな。

電子書籍についてぼくが思うこと。(3)

前記事では電子書籍ストアごとの比較について書きました。

sytkm.hatenablog.com

本記事では、電子書籍専用端末(電子ペーパー端末)について書いていきたいと思います。

続きを読む

電子書籍についてぼくが思うこと。(2)

さて、前記事では電子書籍ストアで販売されている電子書籍のメリット・デメリットなどについて書いていきました。

sytkm.hatenablog.com

本記事では、電子書籍ストアごとの比較について書いていきたいと思います。

続きを読む

電子書籍についてぼくが思うこと。(1)

kindle Paperwhite(2013)を購入してから本格的に電子書籍を使い始め、2年以上経ちました。

この2年の間にkindleの本などをたくさん購入したり電子書籍について調べていました。

その中で、いろいろ電子書籍について書いておきたいことがあり、そのことについて何回かに分けて話していきたいと思います。

本記事では電子書籍ストアで販売されている電子書籍についてです。

続きを読む

響け!

「響け!ユーフォニアム」というアニメの舞台である京都の宇治に行ったので、まとめつつ紹介をしていきたいと思います。 今回は宇治以外の場所が中心です。

いわゆる、聖地巡礼というものですね。いままで聖地巡礼をしたことがなかったのですが、とても楽しかったのでみなさんも是非どうぞ。

巡礼 (通俗) - Wikipedia

響け!ユーフォニアムは2期も映画も控えてますから聖地巡礼はきっと楽しいと思います!

続きを読む

ゆとり世代

いつも通る道の途中に押しボタン式の歩行者信号機があります。

この前、信号機の30メートルほど手前で、前にいた人が信号無視をして渡っていました。周りの様子を伺うようにビクビクとしながら。「押したらすぐ変わるのになー」と心がもやもやとした気持ちのまま信号機の前まで来ました。

ボタンを押そうとしたときに、少し遠いところから車が3台ほど走ってきました。 ここでボタンを押さなければ走ってくる車は止まらなくて済むし、いいことした気分になる。こう思ったぼくはボタンを押すのを車が通り過ぎるまで待ちました。

すると嬉しいことに、その車の運転手は運転席で軽く会釈をしてくれました。会釈というお礼をもらうために待っていたわけではないのですが、その後晴れやかな気持ちのまま一日を過ごすことができました。

このようなことはよくあります。もっとひどいときには、ぼくが信号が変わるのを待っていた時に後ろからきた人が止まらずにそのまま歩いていったことも。

時間は限られたものですが、たかが一、二分ですら待てないような生活は息苦しく感じてしまいます。
心にゆとりの気持ちを持ちたいものですね。

『二度目の夏、二度と会えない君』

たった三ヶ月だけだったけど、一生分楽しかった

不治の病を患っていた燐に、智が最後にかけた言葉は自分の正直な気持ちだった。しかし、燐に拒絶され部屋から追い出される。ぽっかりと心に穴が空いたような様子で日常を過ごしていたある日、気がついたら三ヶ月前燐に出会った日に戻っていた。


続きを読む